FC2ブログ

言ノ葉 my world's my words

季節の移り変わりを、人の心の移り変わりを、全ての変化を受け入れよう。

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

04/26のツイートまとめ

Posted by 八月の紫陽花 on   0 comments   0 trackback

aug_hydrangea

最近すっかり世の中に疎い人間に逆戻り。そろそろ復活せねば、と新しいフォローとラジオ番組をきっかけにtwitterに復帰。昨日の月は本当に美しくて、この一ヶ月の苦しみから解き放たれるような瞬間でした。4月は本当に怒涛の日々。就職活動は2社ともご縁がなく、途方にくれてしまい。
04-26 13:43

周りは次々と内定が出て自分の選択が間違っていたのではないか、自分は社会に適応できない人間なのではないか、と不安と恐怖に苛まれる日々。いつも自分の軸を頼りに生きていたのに、急に弱くなってしまいました。でも昨日やっとこの苦しみの意味が、私の進むべき道が、わかったような気がします。
04-26 13:46

私は大切な人を守る仕事がしたい。だから就職活動でも人を大切に、真面目に一つ一つの企業と向き合いました。その選択から生まれたものは、落ちた時の大失恋並みのショックと、予期せぬ幸せ。というのも私の就活は、友人との友情の強化にも、気付かぬ間につながっていたみたいなのです。
04-26 13:52

同じ土俵に立ってライバルとして就活に望むことで、勝ち負けの意識が互いの関係を引き裂くことを、私は酷く恐れていました。だからこそアウトローな就活、出来れば周りの人の支えになれる就活を心がけていた訳ですが、すると、内定が出た友達から真っ先に報告してもらえる存在になりました。
04-26 13:57

そして何より嬉しかったのは、昨日内定が出た友達から、「これからは紫陽花の就活に全力で協力するから!」と言ってもらえたこと。ああ、もしかして私はこのために自分の就活ペースを守っていたのかと思いました。友人たちは先輩となり、私を支えてくれる存在になりました。こんな関係性があるなんて。
04-26 14:04

世間一般に馴染まなくてはならない就活で私らしくあることは、リスクであり、恐怖でした。でも今なら私の就活は正しかったと思えます。大切な友人との友情も守り育てることができた。それだけで満たされています。が、これでプー太郎になったら見放されちゃうので、これからさらに気合が必要。
04-26 14:14

私らしく就活をして、私らしくあれる会社に勤めたい。これから受ける会社も懲りずに誠心誠意向き合おう。そしてどうか神様がご縁を結んでくださいますように。
04-26 14:19

昨日は素晴らしい一日だった。新しい人生の幕開けだ!
04-26 14:20

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://karikaricookielife.blog118.fc2.com/tb.php/418-58f14c45