FC2ブログ

言ノ葉 my world's my words

季節の移り変わりを、人の心の移り変わりを、全ての変化を受け入れよう。

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by 八月の紫陽花 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03/03のツイートまとめ

Posted by 八月の紫陽花 on   0 comments   0 trackback

aug_hydrangea

【激減、ボランティア生徒 内申書の加点廃止、原因? - 朝日新聞デジタル http://t.co/2XwuYuoaii】ボランティアが点数稼ぎになるというのは、昔から嫌な気分にさせられるものだった。ボランティアは手段ではなく、心の底から湧き出てくる感情に突き動かされて…のはず。
03-03 10:21

ボランティアの入り口から、ボランティア=点数とするのは、どうなんだろう。キリスト教の学校に行っていると奉仕活動は当たり前のこと。日本の人々はボランティアの起源を辿り、正しい知識を身につけるべきだと思う。ボランティアが盛んな地域は犯罪も少ないという心理学的統計もあるしね。
03-03 10:26

ボランティアをしているとすごいね、偉いねと言われるが、全くそんなことはない。むしろ目に見える報酬がないとできないという考えが理解できない。目に見える"お金"や"評定"のような報酬ではなく、"心の豊かさ"や"地域や人との繋がり"という目に見えない報酬を山ほど貰えるというのに。
03-03 10:30

人は自分のために生きても絶対満足できない。誰かの役に立っていると実感出来て初めて生きていることを実感できるのだ。それは金銭を通してでも良いのだけれど、金銭も何も介さない繋がりだからこそ得られるものがある。お金は人を変えるからね。私にとって、ボランティアは生きてる実感そのもの。
03-03 10:34

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://karikaricookielife.blog118.fc2.com/tb.php/412-234f8075
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。