FC2ブログ

言ノ葉 my world's my words

季節の移り変わりを、人の心の移り変わりを、全ての変化を受け入れよう。

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

『ファースト・ポジション 夢に向かって踊れ!』

Posted by 八月の紫陽花 on   0 comments   0 trackback

ファーストポジション20130123

ダンスが好きで好きで仕方がない
絶対にバレエダンサーになる

そういう気持ちを持って生きる子どもたちは、楽しいんだろうか、辛いんだろうか。

多分、どちらの感情も人一倍味わっているんだと思う。
人生の密度が、普通に生きている人とはまるで違うのかもしれない、とも思う。

この映画を見て、自分の人生について、考えずにはいられない。

私は、何かを目指して生きてきただろうか。
私は、大好きで大好きで仕方ないものがあるだろうか。

彼らには答えがあった。
私には答えはない。

いつか見つかるのだろうか。

見つけたい、そう思える映画だった。

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://karikaricookielife.blog118.fc2.com/tb.php/407-8e9fcb91