FC2ブログ

言ノ葉 my world's my words

季節の移り変わりを、人の心の移り変わりを、全ての変化を受け入れよう。

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by 八月の紫陽花 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きな大きな流れの中で

Posted by 八月の紫陽花 on   0 comments   0 trackback



私達は誰一人でも欠けていたら

この世に存在しない




お母さんのお母さんのそのまたお母さんが

お父さんのお父さんのそのまたお父さんが



生きていなければ、

誰かを愛さなければ、




この世に私と言う人間は存在しないのだ





私と言う人間は


どういう訳だか




生かされているのだ



大きな大きな流れの中で、

大きな大きな何かの力に突き動かされて、



私はここに存在しているのだ



生きている意味なんて







それだけで十分なのだ








-----------------------------------------

金曜日、教授のオフィスアワーでこんな話をしました。なんでこんな話になったのか、今となっては思い出せませんが、生きると言うことを真剣に考えている教授の姿に、心惹かれました。きらきらした目で語る教授に私は胸が躍りました。

そうだ、私と言う人間は出来が悪いかもしれない。でも、今ここに存在していることは運命であり奇跡でもある。そしてこんな話を教授とできたのも、何か大きな流れの中で辿り着いた奇跡である。

日常に起きる小さな奇跡の一つ一つを、大切に、生きてゆきたい。今私が「生きている」という事実を真摯に受け止めたい。

そんな気持ちを忘れないように、ここに書きとどめておきます。

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://karikaricookielife.blog118.fc2.com/tb.php/401-3b4a6952
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。