FC2ブログ

言ノ葉 my world's my words

季節の移り変わりを、人の心の移り変わりを、全ての変化を受け入れよう。

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

『超訳ニーチェの言葉』 フリードリヒ・ニーチェ 白取晴彦・訳

Posted by 八月の紫陽花 on   0 comments   0 trackback

ディスカヴァー・トゥエンティワン
発売日:2010-01-12

病んだ時に、何故か読みたくなります。また、本屋に行って、手に取ってしまいました。そして今度はついに買ってしまいました。…かれこれ1年前に読んだものでしょうか…??不思議な話ですね。同じような時期に人生に迷っていたとは。もうすっかり忘れていました。それにしても、気付いたら手に取ってしまう本、って最強ですよね。私にとってこの本は最強です。そしてまた大切なことに気付かされました。一つ、決断できたことがあります。この決断は、私の人生を、本当に大きく左右する決断です。この決断が出来たことは、私にとってすごい大きな何かを手に入れた気がします。

この本は、生き方に迷ってどうしようもなくなった時、静かに、確実に、何かヒントを与えてくれる、最強の本だと私は思います。
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://karikaricookielife.blog118.fc2.com/tb.php/391-ce36e890