FC2ブログ

言ノ葉 my world's my words

季節の移り変わりを、人の心の移り変わりを、全ての変化を受け入れよう。

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

『人生で大切なことは、すべて「書店」で買える。』 千田 琢哉

Posted by 八月の紫陽花 on   220 comments   0 trackback

本屋に行ったらいつもビジネス書で立ち読みをします。ビジネス書が一番面白いから。でも買ったことはありませんでした。スペースないし、高いし。だから面白い!と思った本は後日メモを持っていき、内容をメモりました。でも結局覚えられないのです。買っていないから。

この本は私に本を買う勇気を与えてくれました。ビジネス書は買って自分の手元に置こうと言う気持ちを後押ししてくれました。

多少分かりにくい部分、押し付けな部分はありましたが、「納得」できる程度のもの。読書が大好きだと言う気持ちが前面から伝わってくる、著者ならではの作品だと思います。
スポンサーサイト