FC2ブログ

言ノ葉 my world's my words

季節の移り変わりを、人の心の移り変わりを、全ての変化を受け入れよう。

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

『『ヴィーナスの誕生』視覚文化への招待 』 岡田温司

Posted by 八月の紫陽花 on   100 comments   0 trackback

岡田先生の本をすごい褒めている先生の授業だったので、これは絶対岡田先生の本を読んだ方が良いなと思い読みまくったのですが、これが一番分かりやすくて面白かったです。ちょうどヴィーナスがテストに出たのですが、一度読んだおかげかすらすらと記述が書けたので、良かったです。お世話になりました。
スポンサーサイト



『マグダラのマリア―エロスとアガペーの聖女』 岡田温司

Posted by 八月の紫陽花 on   1 comments   0 trackback

授業でやった時は何が何だかさっぱり分からなくなりましたが、この本できれいさっぱり解決しました。でも、処女懐胎の方が面白かったかな?個人的には。

『処女懐胎―描かれた「奇跡」と「聖家族」 』 岡田温司

Posted by 八月の紫陽花 on   0 comments   0 trackback

美術の勉強に読みました。授業で習ったことの復習にもなったし、きちんとまとめられている本として読んだことで、頭の中にあった雑多な情報がきちんと整理された気がします。