FC2ブログ

言ノ葉 my world's my words

季節の移り変わりを、人の心の移り変わりを、全ての変化を受け入れよう。

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

『アジアンタムブルー』 大崎善生

Posted by 八月の紫陽花 on   1 comments   0 trackback

ちょっと前に読んだパイロットフィッシュの内容が鮮明に思い出せなかったのでひっかかりつつ読むことになったのは残念。でも相変わらずこの人の本は好きだなぁと感じる作品でした。やっぱり他の人が言ってるように私も性描写はあまり好きじゃないけど、それ以外の言葉の表現とかたとえとかが独特で、最初はくどく感じる時もあったけど、でもなれると心地よい。ゼンマイを巻き続けるって表現とかすごく印象的だったな。あと、ストーリーも面白かったし、キャラが皆良い。いつもこの人のストーリーは頭にどこかこびりついて離れないんだよね。この人の本の名前とか話の内容はセンスがいいなぁって思う。面白かった!!そしてまた知ってる地名が続々出て来て、物語のキーの吉祥寺で読んで(たまたまだけど)、わざわざ東急に行って(無性に行きたくなった!!)最終章を読んでしまった!!アジアンタム、あれなのかな?どれか分からなかった。。でも実際の場所に行って読めて、より心に響いた。またこの人の本読もう!

*2010【本】25作目/2010年7月16日*
スポンサーサイト



『頭のいい大学4年間の生き方』 和田秀樹

Posted by 八月の紫陽花 on   0 comments   0 trackback

あまり文体は好きじゃなかったんだけど、指導書?としては大切にしたいと思うし、読んで良かったと思う。というのもすでに実践してることも多かったし、私の大学はそこらの大学と違って徹底教育の行きとどいてる大学だからあまり関係のないこともあったけど、でも、それでも、学生のうちからベンチャーを始めるとかって発想は一切なかったので面白かった!いつかやりたいとは思ってたことを、別に学生の内にやり遂げても良いんだって思った。それから、ボランティアとか、バイトとか、なんかやりたいこと多すぎてランダムに色々とっちゃう傾向があったけど、本当にやりたいのを考えてやろうと思った。サークル3つにボランティア1つにアルバイト3つ・・・。。じっくり今後何を取捨選択するか、考えよう。

*2010【本】24作目/2010年7月16日*

『魔女の宅急便』 監督:宮崎駿

Posted by 八月の紫陽花 on   1 comments   0 trackback

宮崎駿
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
発売日:2001-06-08

久しぶりに見て思ったのが、ききちゃんちっちゃい!こんなこと今まで思わなかったのに…。親目線みたいで見てる自分がいたり、前みたいに純粋に見ていない自分に年をとったなぁと感じた作品でした。でも、相変わらず面白かった!内容暗記するくらい本当に何度もあの作品を見たんだなぁって思いました。そしてエンディングのちいさいころ~は~か~みさまがいて~…って流れた時、更に私はもう小さくないんだと実感。大人になったのかな。でも大人ではない気がする。あ~、、ジブリは良いですね!昔観た作品を今の年齢で見ると違う視点で観れてまた楽しかったです!

*2010【映画】7作目/2010.7.6*

『リトルショップ・オブ・ホラーズ』

Posted by 八月の紫陽花 on   1 comments   0 trackback

フランク・オズ
ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2000-08-25

これは…面白い!!!!!ミュージカル作品ってあまり見たことがなかったけど、相当面白かった!皆で見てて普通に楽しめたし、盛り上がれた気がする!見たことない人にとっては展開的にもハラハラしたみたいだし。個性的なキャラの数々で、特に花の歌は良かったなぁ~。なんかミュージカルだからシリアスな部分も緩和されて可愛い感じで締めくくられてたので、皆で見るムービーナイトにはちょうど良い作品だったかもしれません。結局はコメディーだからシリアスもどこかしら面白くなってるしね!これ、見たことない人にはばかみたいな話し過ぎて笑えるから是非見て欲しいなぁ~!!

*2010【映画】6作目/2010.7.6*

『アラバマ物語 To Kill The Mocking Bird』 主演:グレゴリー・ペック

Posted by 八月の紫陽花 on   0 comments   0 trackback

ロバート・マリガン
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
発売日:2004-09-29

TSUTAYAの返す時間の関係で、飛ばし飛ばしで見てしまった作品。でも、それでも良さは伝わった!これを課題図書にしようって思えた、分かりやすくて良い話でした。絶対また時間をかけてなんども観ます!人種差別だったり、家族のきずなだったり、色んなものを一つの物語に凝縮していて、感動的な話…なんだろうなぁって思った!笑。色んなところに細かいアメリカの事情とか、そういうのが組み込まれていて、最後まで飽きなかった!し、油断していたら次々とまさかの展開があってハラハラさせられっぱなしでした!最初はつまんなくてどうしようかと思ったけど。笑。これから本を読むのが楽しみな作品です♪

*2010【映画】5作目/2010.7.8*

『真珠の耳飾りの少女』 主演:スカーレット・ヨハンソン、コリン・ファース

Posted by 八月の紫陽花 on   1 comments   0 trackback

ピーター・ウェーバー
メディアファクトリー
発売日:2005-01-25

あまりに期待しすぎて期待外れだったパターン。映像作品としては本当に美しかったけど、先にレビューを読み過ぎてしまった。ストーリーもあまり面白くなくて、私の中ではいまいち。展開もキャラクターの気持ちも動きも、なんだかはっきりしなくて、もっと分かりやすい映画の方が私は好きかも。まぁ、課題図書向けではなかったかな。明らかに無言の時間が多いので、登場人物の内面を表す文章表現が難しそうだし…。。でも、肉屋の男の子がかっこよかった!(笑。なんか本当にベルばらの世界でも見ているかのようで、服装とか、髪型とか、食事とか、全てにうっとりしました。ヨーロッパの文化って素敵。憧れるな。やっぱり映像はめちゃめちゃ素敵なので★3!!

*2010【映画】4作目/2010.7.8*

『カッコーの巣の上で』 主演:ジャック・ニコルソン

Posted by 八月の紫陽花 on   13 comments   0 trackback

ミロス・フォアマン
ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2010-04-21

すごく迫力のある演技と分かりやすいストーリー、おまけに衝撃のラスト…。。。良い映画でした。なんか、面白くて笑っちゃえそうな、でも切なくて泣きたくなるような。。でも内容が重いかな。ちょっと夏の読書感想文を書くのには負担があったので、課題図書には選ばなかったけど、映像作品としては素敵な作品でした。字幕なしで見てしまって、分からない部分もあったので、またいつか字幕ありで見てみたいな。むしろ英語わかるようになればそれで良いんだけど。笑。精神病院という世界で生きる人々の楽しい時間は切ない。楽しければ楽しいほど、現実と離れていればいるほど、たまらなく切ない。

*2010【映画】3作目*

『foo?』 ポルノグラフィティ

Posted by 八月の紫陽花 on   0 comments   0 trackback

ポルノグラフィティ
ソニー・ミュージックレコーズ
発売日:2001-02-28

BOOK OFFで買ってしまったCD第2段~☆ポルノの古いCDついに買えました!!もうずっとずっと買いたかったんです!!かれこれ中2の時から(笑。そういう風に買いたいと思ってたのにずっと買えなかった私を変えてくれた『半額』って言葉はすごいね!CD自体は私的にかなりクオリティー高いと思います!定評のあるシングルばかりだったし、この後GREEN/REDがものすごく売れた意味も良く分かりますね@個人的に、ミュージックアワーのはじまりがREDと違ってて新鮮でした!これから夏の間じっくり聴きたいですね~♪

*2010【CD】5作目/2010年7月1日*

『It Won't Be Soon Before Long』 Maroon5

Posted by 八月の紫陽花 on   0 comments   0 trackback

Maroon 5
Universal Int'l
発売日:2007-05-21

友達に借りたっきりWake Up Callしかしらなかったからろくに聴いてなかったんだけど、たまたまウォークマンのプレイリストで聴いたら…中毒!!!何このカッコイイ曲?!?と思ってそれ以降そのブームは1週間以上続きましたね!!Maroonを聴かずには1日を過ごせない日々が。。っていうくらいかなりハマりました!!特に最初の3曲がやばいかっこいいんです!後はCan't StopとかKiwiもかっこいいし、でもしっとり系のI Wont go home with out youとかも好きなんですよね~!というわけでどの曲も良いアルバムです!このアルバム大好き~!Marron5はこれからも絶対聴きます☆

*2010【CD】4作目/2010年7月1日*

『風のクロマ』 レミオロメン

Posted by 八月の紫陽花 on   2 comments   0 trackback

レミオロメン
ビクターエンタテインメント
発売日:2008-10-29

レミオロメンのシングルがいつも好きすぎて、初のアルバムをついに購入してしまいました♪近くのBOOK OFFで500円をさらに半額セールしてたという貧乏学生に嬉しいプライスだったので速攻買いました!もう夏休みに入ったしね☆まだちゃんと歌詞カードを見ながら聴いてないし、聴いてる回数も少ないので分かりませんが、やっぱり良い歌多いなぁ~。心にジーンとくる歌がいっぱいあって心がぽかぽかしますね。最近ジャンジャン系ばっか聴いてたから癒されます。夏の間にいっぱい聴こう♪アルバムを買った後からは、Wonderful & Beautifulが個人的にお気に入りです♪

*2010【CD】3作目/2010年7月1日*