FC2ブログ

言ノ葉 my world's my words

季節の移り変わりを、人の心の移り変わりを、全ての変化を受け入れよう。

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

『光の帝国-常野物語』 恩田陸

Posted by 八月の紫陽花 on   4 comments   0 trackback

久しぶりの恩田さんの作品!やっぱりこの人の書く本は面白いなぁ~。達磨山の話が一番印象的でした。切ない。もちろん最初から最後までユーモラスな話ばかりで全部面白かったけど。この本では恩田さんの頭の中にある色んな手札が一気にのぞけた感じで、この人の想像力はやっぱすごいなぁと思いました。まぁ手札出し過ぎてごちごちゃになっちゃった感はあるけど、でも楽しい!色んな特殊な能力を持った一族の話ですが、ありきたりではなく、内容も薄くなく、むしろ濃くて独特な話でした。しまうとか返す(だっけ?)とかね。思いつかないよ、あんなの。これは絶対続編も読まなきゃです!

*2010【本】22作目/2010年3月24日*
スポンサーサイト



『ZOO1』 乙一

Posted by 八月の紫陽花 on   34 comments   0 trackback

天才って後ろの説明に書く程の文章力かどうかは私には分かりませんでした。(自分の文庫にそういうこと書くところがいや!)私は全体的に安っぽい感じがしました。どっかで読んだことあるような思いつきそうな話?(特にカザリとヨーコと陽だまり)だから感動もしなかったなぁ;;ライトノベル出身だと後で対談で知って納得しましたが。現実離れし過ぎてて最後まで作者のテンションについてけなかった感じ。ホラーもあまり怖くなかったな~。恩田さんの方が本気で怖い(笑。でもSO-farは好き!最後の終わり方に心をわしづかみにされました!後ZOOもまぁまぁ。あまり次の作品を読む気にならないグロさと表現力かなぁ。辛口ですみません。また誰かにすすめられたら読もう。

*2010【本】21作目/2010年3月23日*

『パイロットフィッシュ』 大崎善生

Posted by 八月の紫陽花 on   2 comments   0 trackback

『孤独か、それに等しいもの』を読んでからずっと気になってた大崎さん。ついに違う作品を手に取ってみました!ブクログに保存しといたお陰ですぐに作者名が見つかってよかった。今回の作品もなんだか淡く切ない素敵な物語でした。良かったです。この人の作風が好きなのかも。出てくる登場人物の話がいつも魅力的です。でもパイロットフィッシュのたとえ話はちょっと難しくて、なんだかよく分からなかったかな。また何年か後に読みたいな。一度で会ったら別れない。最後の終わり方が切ないです!記憶からは逃れられないし戦うこともできないんだ。最後にぐさりと来ました。またこの人の作品を読みたいと思います!

*2010【本】20作目*

『グラスホッパー』 伊坂幸太郎

Posted by 八月の紫陽花 on   0 comments   0 trackback

やはりいま人気絶頂な作者名だけに、おススメにも載ってたこの作品、面白かったです。この人の作品は数冊しか読んでないけど、どれも違った味があって面白い。ただ、『終末のフール』から伊坂作品に入った私としてはあのほのぼの感の方が好きで、グロすぎるのはいただけない感じ…;;でもストーリーはとんとん拍子で進んでいくので飽きることなく最後まで読めちゃいました!トリックも面白い!そして登場人物のキャラが良い!喋り方とか考え方、皆癖があって読んでて面白い。しじみのぶくぶく。ジャック・クリスピン。色んな人の視点から一つの物語りを上手く書いてる本だと思う。より色んなキャラを引き立たせてるし、スリル満点で面白い!読んで損しない、良い作品!

*2010【本】19作目*

『氷のくじら』 辻村深月

Posted by 八月の紫陽花 on   36 comments   0 trackback

やっぱりこの人の作品が好きです。表紙が可愛くて、題名が印象的なので思わず手に取った『冷たい校舎』からはまって、久しぶりに読んだ作品。やっぱりこの人の作品はふぁんたじーで、すこし・ふしぎ。ありえないんだけど、こういうことあってもいいかなって思えちゃうふしぎさ。いい。今回の主人公、結構私と似たところが多く、解説とは逆に、私はすごく共感してしまいました。それからドラえもんの道具を色々出してくるので、ドラえもんが読みたくなっちゃいました。ドラえもん、私も好きだな、って初めて意識して思った。私はきっとりほこと同じ少し・不在。でも、りほこみたいに変わっていきたいなって思いました。絶対今度買おう!またこの人の作品集めよう!


*2010【本】18作目/3月18日*

『少女』 湊かなえ

Posted by 八月の紫陽花 on   1 comments   0 trackback

ん~告白でこの人の独特の面白さをすでに味わってるせいか、そこまで衝撃的な面白さは感じませんでした。でもやっぱりこの人の作品は好きです。色んな物語が最後になって一つの物語にきれいにまとまる感じが、好きです。今回もとっても読みやすく、特に伏線がわかりやすい作品だったかな?でも最後のどんでん返しはやっぱり効きましたね~!まさかそうくるとは!って感じでした。現代の学校の様子が上手く書かれてて、こんな感じだよなぁ女子の関係ってってしみじみ思いながら読みました。共感できるし、リアルで切なかったです。いやだな、こんな環境にこどもを通わせるの…。。

*2010【本】17作目/3月17日*

『SLAM DANK』

Posted by 八月の紫陽花 on   15 comments   0 trackback

スラダン半端ないです!面白いです!私は幼稚園のころに見た切りなのに、それでも未だに歌も、場面もところどこと覚えてました!DVDを買ってからは朝起きてから寝るまでずっとスラダンで、気付くとスラダンの歌ばかり歌ってるほど中毒になりました;;この桜木の純粋なところが見てる人を癒したり、元気づけたりしますよね。また仲間が良い!いっぱい個性的な登場人物も出てきて楽しめるし☆そして真剣なシーンばかりじゃなくてお笑い要素も沢山あるのがやっぱりいいよね!これは本当、不屈の名作、神作品としかいいようがないです!インターハイやってほしいよ~!!!!

*2010【DVD】5作目*

『未来講師めぐる』

Posted by 八月の紫陽花 on   0 comments   0 trackback

ポニーキャニオン
発売日:2008-06-04

家族全員が大好きだった未来講師めぐる!このありえないほど芸の細かいドラマが大好き!くどかんはすごすぎる!最初に番組表を見たときはなんてつまらなそうなドラマなんだと思ったけど、本当に面白い!とにかくはちゃめちゃなストーリーが大好きです!

*2010【ドラマ】1作目*

『リピート』 乾くるみ

Posted by 八月の紫陽花 on   0 comments   0 trackback

乾 くるみ
文藝春秋
発売日:2007-11

前回読んだイニシエーションラブがあまりにもすごい本だったのでさっそく違う本を借りてきました。この人の本はタロットをモチーフにしたシリーズがあり、天童さんが毎回出てくると聞き、シリーズ作大好きな私はまんまと乗せられて読んじゃいました。感想は…面白いです、やっぱり。でも、自分自身がリピートすることに興味を持てなかったので感情移入しきれなかったから評価は★4つで。ただ、題材からきっと伝えたかった「今を生きる」ことの大切さみたいなのは、十分伝わったし、良かったです。今回もどんでん返しも面白かったし、またこの人の作品を読みたいと思わせる1冊でした。

*2010【本】17作目*

『葉桜の季節に君を想うということ』 歌野晶午

Posted by 八月の紫陽花 on   0 comments   0 trackback

期待しすぎてあまり面白くなかったパターンの本です。確かに最後のどんでん返しはおー!ってなるけど、それまでの時間が長すぎて、飽きてしまいました…;;途中で分かりやすい伏線もなく短編がちょこちょこ入るので余計に飽きちゃったけど、まぁそこがいい!って言う人もいるんだとは思います。私はもっと関連性を最初から見出せるようにして欲しかったけど。。面白かったけど…いまいち、かな。でも題名と終わり方が綺麗で好き。

*2010【本】16作目*