FC2ブログ

言ノ葉 my world's my words

季節の移り変わりを、人の心の移り変わりを、全ての変化を受け入れよう。

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

UVERworld 『Neo SOUND BEST』

Posted by 八月の紫陽花 on   13 comments   0 trackback



評価:★★★★★

初のCDレビュー☆はやっぱUVERworldで!!去年の夏ごろからはまりだして抜け出せなくなったUVER。。久しぶりのビビっと来るアーティストが来たのはポルノにはまってから3年後の事でした。彼らの曲はとにかくアップテンポでかっこいい!!くせに歌詞が良くて泣かせるような曲も作れたり…。。いろんな曲が作れる所が魅力なのかなぁって思います。私はしっとりUVERもがんがんUVERも大好きなんで♪ちょっとかっこつけなところが嫌だ…って思ってたけど、今回のBESTを買ってUVERのそういうところが受け入れられるようになりました!笑。なんか、許せた。だって実際カッコいいんだもん、DVDのライブ見たらさ!

ところで、今回のBESTのレビューをすると、やっぱ…期待を裏切りませんね~!!強いて言えば私の大好きなColors of the heartが入ってないのが非常に残念…orzでも、DVDもついてこの値段ぢゃあ、ポルノと比べたら良いもんですよ!ポルノのCDの売り方はせこい!ファンだから買っちゃうけどさ!DVDとかPVとかもっとCDにつけて欲しいよ!ま、そんなわけで、私的にUVERの良い曲が寄せ集められたとってもお得なCDだと思います♪UVERファンにはもちろん、UVERを知らない人にとってもUVERが詰まったこのBEST、お勧めです☆
スポンサーサイト



第874回「くじ引きで一等当たった事ある?」

Posted by 八月の紫陽花 on   1 comments   0 trackback

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当加瀬です。 今日のテーマは、「くじ引きで一等当たった事ある?」です。私はくじを引かせるとほんとうにハズレばかりひく人間です…駄菓子屋さんから、大型ショッピングモールのスピードくじまで本当に当たりを引いた事がありません皆さんはくじ引きにチャレンジして、一等当てた事ありますか?ここまでツイてない自分のくじ運を目の当たりにすると、実際に本当に当たりくじなん...
FC2 トラックバックテーマ:「くじ引きで一等当たった事ある?」



え~…ない。。。笑。でも運は強いですよ!受験では志望校3校とも合格したし、友達には恵まれてるし、幸せだし!それに私は一等賞はあんまり好きじゃないです。むしろなんでも、3、4とか中間よりもちょっと上らへんの順位が好きです。私はそういう立ち位置が好き。

ところで…

gremz091224

最近ちゃんと更新するようになったのでgremzがちょこっと成長しました♪



10/14のおやつ

Posted by 八月の紫陽花 on   1 comments   0 trackback

DSC00141.jpg

評価:★★★★★

白いたい焼きをシンガポールで発見しました★どうやらおもちで作ったたい焼きだから白いんだそうです!もちもちしていて美味しかったですよ~!!

DSC00143.jpg

中味は抹茶に小豆、クリームとあったんですが、私はたい焼きはクリーム派なのでクリームに♪ちなみに日本のたい焼き屋さんでは小倉チーズ、訳しておぐち!を良く食べます♪中学の頃学校帰りに良く皆で食べたんだよなぁ~懐かしい。。。

『火の鳥』 手塚治虫

Posted by 八月の紫陽花 on   0 comments   0 trackback

手塚 治虫
角川書店
発売日:1992-12



評価:★★★★★

手塚治虫さんの本はとにかくスケールが大きい!!その壮大なスケールの物語にただただこの人の才能をひしひしと感じるばかりです。生命について、生きるという事に関して漫画でこのようにアプローチする手塚さんはやっぱり天才としか言いようが無い。ただ昔の漫画なだけにコマ割りが現代の漫画っ子の私には少々読みづらかったりすることも。。でも、この人が書く漫画は、やっぱりこれからもずっと尊敬されていくんだろうなぁと思いました。そしてまさに今手塚さんが漫画の中で予想したような時代が訪れていて、コンピュータに頼りきっている世界が実現されてるのを感じると、手塚さんって…そんな昔から人類の行く末を分かっていたのか…なんてただただ驚愕(まぁまだ世界は滅んでないけど笑。)。。。。個人的にはそのコンピューターやロボットのプログラムに頼りすぎて人間が自分の意志で動かなくなって世界が滅亡するというシナリオが面白かったです。ただただ偉大なる手塚治虫の作品に、初めて手塚作品を読んだ私は感動するばかりでした。

10/13のごはん

Posted by 八月の紫陽花 on   0 comments   0 trackback

091013gohan

評価:★☆☆☆☆

この日はシンガポールのラーメン屋さんで夜ご飯を食べたんですけど…このボルケーノラーメンは名前どおり超辛いものが山積みされてて…めちゃくちゃ辛かったです!!!!まさかの辛さ!!!!!!この後あの真ん中のボルケーノが崩壊して汁は真っ赤になりましたからね!!もう一生頼みません!!辛すぎ!!!

『オルフェウスの窓』 池田理代子

Posted by 八月の紫陽花 on   1 comments   0 trackback


評価:★☆☆☆☆

この作品は…たいして面白く無かったですね~;;ベルバラの次の作品らしいんですが、私はやっぱりこの人の作品は時代の流れの中心人物を書いてる作品の方が面白いなぁと実感しました。この作品では引き続き男装した女性が主人公で、一応ドイツ人とロシア人の時代的にはロシア革命のさなかの恋の物語なんですが、でも、主人公は黒くて、殺人を犯しちゃうような人なんですよね~。かと思いきやその事はすっかり忘れて一途な恋愛の話が続いたのでそれで終了かと思ったら、忘れた頃にその報いを受けるという…。全体的に納得のいかないストーリー展開が多かったので、これは★1つで!

第873回「風邪ひいたときの食事はどうしてる?」

Posted by 八月の紫陽花 on   0 comments   0 trackback

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは、「風邪ひいたときの食事はどうしてる?」です。風邪などで体調を崩すと、普段できることが突然できなくなっちゃいますね。ここしばらく病気知らずだったのに、最近の寒さでほうじょうは急に風邪をひいてしまいました……。くやしい!一人暮らしなので、倒れても看病してくれる人はいません!ご飯作ってくれる人もいません!恐ろしい!大変困るの...
FC2 トラックバックテーマ:「風邪ひいたときの食事はどうしてる?」



風邪…をひいても基本いつもと同じ食事ですね(笑。私の家は風邪引いても病院にも行かないしなぁ。もちろん39度代とか、結構重症な場合はおかゆ?かも?…どーだろ?

ま、そんな訳で(?)、受験が終わったのでブログを完全リニューアルして普段はレビュー中心ブログに変えました★ぢゃないと色々とどーでも良い記事ばかり書いてしまうので、やっぱりテーマを絞らないと私は駄目なんだよね;;だから思い切ったリニューアルをして今までの記事は全部非公開。雑談記事は主にトラバテーマ+何かブログ関連のこと=例えばgremzについて書く形式にする事にしました♪いつか自分が一人前に語れる出来事が出来る日が来ればそれについて書きます。日記はNGだけど、他にもそのうち旅行や絵の写真を載せたりしたいなぁと思ってます♪なぜなら印刷する気はないし、保管する場所が無いからです☆(笑。

ではではそんな感じでとりあえず今日のgremzについて~@@

gremz091221

うわ~超可愛い~!!!!!gremzってこういうの楽しくて良いよね!!このブログパーツ大好き!!機能まではなんとも無かったのに、今日になったら突然プレゼントに雪、夜になったらサンタサンまで出るとは、、、可愛過ぎる~~!!

『栄光のナポレオン』 池田理代子

Posted by 八月の紫陽花 on   1 comments   0 trackback


評価:★★★★☆

こっちから読まなければ良かった~!って思った作品。と言うのも、ベルバラの時代の直後の話らしく、出てくる登場人物がその中の脇役的存在だったからです。所々で出てくるベルバラの主人公の回想シーンを見て、あ~先にベルバラ読むべきだった…orzと思いました。ただ、読んでいなくても十分面白い作品でしたよ。先に読んでいた女帝エカテリーナの後の時代だったらしく、エカテリーナが重宝していた息子の子供の時代の政治で、そんなちょっとした繋がりが、あ!ここ読んだ!こうなったんだ~!てな感じで感動するのです。ヨーロッパ、特にフランスの歴史の流れが色んな漫画を通して学べて、池田理代子さんの作品の数々は一つの流れの中で生まれてる作品なんだなぁとひしひしと感じました。

この本はあのかの有名なナポレオンについてだったのですが、私と言うやつはナポレオンは知ってるものの何をした人なのかは知らなかったという有様。この本を読んでどんなに偉大な人物であったか、どんなに才能に満ち溢れた人だったのか、どうして今も尚彼の名はこんなにも人々の間に親しまれているのか、ようやく理解する事ができました。結局武力で国を治めた人間はその地位を保つのもまた武力でなければいけない…という物語内の誰だったかの言葉通り、権力を保つ為に戦争を続け、勝利し、最初の内は国民に熱狂されていたものの、後々軍事強化のため発生した国民の貧困問題から結局は国民に追放されてしまうと言う…。。フランス人はすぐ気が変わるもんだから追放された後もやっぱナポレオンが良いや☆見たいな感じでまたナポレオンを呼びなおしたり、、ちょっとフランス人って頭が弱いのでは…?とか思っちゃった私(笑。流されやすい?みたいな?ま、基本お気楽主義なんでしょう。

そんなこんなで、学ぶ事も多く、池田さんの本を他にも読んでいる人なら更に楽しめる素敵な本でした。ちょっとところどころ字が多すぎて読みづらいけど、面白かったので★4つ!

『教育とはなんだ』 重松清

Posted by 八月の紫陽花 on   2 comments   0 trackback

重松 清
筑摩書房
発売日:2004-04-26


評価:★★★☆☆

重松清さんは私が小学校の時に受験に良く出る作家という事で初めてちゃんと大人向け?な本を読んだきっかけとなった人です。長らく…中3になるまで読書とは無縁の生活を送ってた私にとって一番最初に知ってその後私の中のただ一人の知ってる作家だった重松さん。重松さんの本は今でも読みますが、やっぱり面白いし、分かりやすくて読みやすい。この人の本はこれからも読んでいくだろうなぁと思ってるわけですが、今回は初めて、小説以外の本を読んでみました。

今、教育をキーワードに世界の貧しい子供達を救う為に私は何が出来るかということを考えているので、教育について学ぼうと思って手に取った本です。読んでみて思ったことは、先生ってやっぱり大変な職業だなぁと。日本の現場についての話が多かったのですが、聞いてて、あ~、、中高の英語の先生の免許を取ろうと思ってたけど、生半可な気持ちぢゃやってけない場所かも…と思いました。でも、やっぱり私は日本の教育…に携わるかどうかは微妙だけど、貧しい子供達に必要な教育について学びたい!この本を通して教育の重要性を感じ、その自分の気持ちに再確認しました。そんな訳で初心者の私にとっては現場の知られざるエピソードが色々聞けてためになったので★3!

『PEACE MAKER鐵(1)~(3)』 黒乃奈々絵

Posted by 八月の紫陽花 on   16 comments   0 trackback

黒乃 奈々絵
マッグガーデン
発売日:2002-10-10

評価:★☆☆☆☆

とりあえず図書館には③までしか置いてなかったので、もう続きも読まないだろうという事で、ここで感想を~☆新撰組の物語という事で、、、、う~ん、、斬新なものがない;;かな;;やっぱり銀魂が好きなめろんとしては、もっと思いっきりキャラを使ってなんか違う物語を作ったほうが独創性があっていいのになぁなんて思いました。そのまんますぎるといまいち漫画や作者独特の面白みが表現できないんぢゃないかなぁ~。ま、でも絵は綺麗ですよね。構図は…ちょっと読みにくかったかな;;と言うわけであまり私的には面白くなかったので☆1つで…;;